characteristic・業界・当社の特長

世界の社会インフラをつなぎ、
私たちの生活を支えている。
プラントは、いわば“社会の心臓”です。

プラントとは、一言でいうと、“生産設備”のこと。エネルギー(石油・天然ガス・電力)、化学(工業製品の原料)、産業(自動車・食品)、環境(大気汚染防止・汚水処理)など様々な分野で欠かせない、大型設備のことです。その規模は、大きな施設で野球場「約300個分」。パイプが大地から伸びたり這ったりしている様子を、植物(英語で、plant/プラント)に見立てたことから名付けられた、という説があります。

プラントがあるからこそ、私たちの豊かな社会が永続的に発展し続け、同時に、社会環境の保護を推進し続けることができます。プラントは、世界中を、社会を、まわしていくために必要となるいわば“心臓”。この世の中から、プラントが無くなることはありません。

プラント外観

大手企業と直取引の案件が中心。
これまでに手掛けた施設は、世界中に数知れず。
特殊解析の技術と海外実績が、強みです。

当社は、国内・海外を問わずグローバルに、エネルギー燃料/製品素材の生産工場、発電設備などのあらゆる分野のプラント設計を行なっています。特殊解析の技術を応用した構造計算書と設計図面の作成などの詳細設計は、多くの大手企業から高い信頼をいただいてきました。特に、日揮・千代田化工建設・東洋エンジニアリング・清水建設といった大手企業と直接取引を行なうことで、高い収益性を持って安定的に事業を拡大化させています。最近では、世界各国での数々のプラント建設プロジェクトに着手。活躍の場はグローバルに広がっています。

社内風景

Topへ